…おいしいカフェオレを飲もう…

*深煎りコーヒー豆・・・・・・・・・約20g(60cc抽出します)
*牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・・70cc
---------------------------------------------
◎ポイント
 おいしいカフェオレのポイントは抽出方法
 牛乳やお砂糖に負けないような
 とろっとしたコーヒーを抽出しましょう♪



1
まず、ミルクを用意します約70cc
2
コーヒーを抽出するのと同じく、まずはじめにペーパーにお湯を通す。
3
「フレンチブレンド」を粉の状態で大さじ山盛り3杯〜4杯
4
3の粉をペーパーに盛る
                          
5
1のミルクをなべに移し火にかける(火力は弱火)
6 ポットにお湯を移す、抽出する2倍以上の量は必要
7 少量のお湯を注ぎ約1分間放置。このときのお湯の量は1分後に一滴ポタリとフィルターからコーヒー液が落ちるくらいがいいです。
8 1分たてばゆっくりとお湯を注ぐ、抽出量は60ccです。
60cc抽出し終わるまで約3分〜4分かけてください。
9 60ccコーヒー液が抽出できましたらペーパーフィルターにお湯がたっぷり残っている状態でサーバーをはずしてください。
ペーパーの中のお湯をすべてしたに落としてしまうと、アクまで抽出してしまいますのでご注意下さい。
10 このあたりでミルクの方も温まっていますので珈琲とミルクを50/50で注いでください、30/70でもお好みに調節してみてください。
ご覧いただいたように珈琲液は終始ウォマーなどで温めないで下さい、珈琲は繊細な液体であり熱を加えると恐ろしいスピードで劣化します(苦くなる)。
11 お好みですが砂糖を私は2杯入れます。
この点て方は珈琲がミルクに負けない、砂糖も負けないくらいしっかりした点て方ですから、わたしは砂糖をたっぷり入れます。
出来上がり!

カップ提供『創作陶器のお店 とうもん』さん。
焙煎人/てるの裏技
 少し古くなったコーヒー豆を抽出するときは、蒸らしの時間を少し短めにすると、へんな苦味が出にくいです。