… 抽 出 法 …
1
ポットにうつすまず、湯を沸騰させて、別のポットに移します。このときのお湯の量は
使用する量の4倍くらいが良いでしょう。また湯温は85〜90℃くらいがベストです。
(*ポットに熱湯を移すとちょうど適温になります。)
2
粉全体に湯をしみわたらせるペーパーフィルターをセットして、一度湯を通してペーパーの臭いを取り除きます。その中に、中挽き(グラニュー糖くらい)のコーヒーの粉をいれます。フレンチブレンドで13g、ソフトブレンド、Nミックスで10g。

この粉の量によって珈琲の濃度が変わりますので、お好みの味を見つけてお楽しみください。
3
30秒〜1分蒸らします蒸らしにはいります。粉全体に湯をしみわたらせるように、少量の湯を
中心から全体に注ぎます。このとき、フィルターには、湯をかけないのがコツ。
粉がふくらむのを待ちます。(30秒〜1分)
ここからは、ポットの湯は温めなおさないでください。
4
山を崩さないよう抽出粉がふくらみきってから抽出にはいります。
ポットの口から湯が細く流れ出るようにし、中心から円を描くようにゆっくりと注ぎます。このとき、ペーパーの中でふくらんでいる粉の山を崩さないような気持ちで注いでください。最初の1滴が落ちたとき甘い香りがすればベストです。

ここからは、粉の外側には湯をかけないで残すようにして、人数分の珈琲を、注湯を切らずに注ぎ続けてください。
最後にペーパーに湯がたっぷり残っている状態でフィルターをはずします。
蒸らしから抽出し終わるまでの時間は2分〜3分ぐらいがベストです。

出来上がり♪これでできあがり♪


RODANでは円すいドリッパーを使用しています
詳しくはこちら
□焙煎人/てるの裏技
 少し古くなったコーヒー豆を抽出するときは、蒸らしの時間を少し短めにすると、
 へんな苦味が出にくいです。

□おいしいカフェオレを飲もう!カフェオレ抽出法
□おいしいカプチーノを飲もう!カプチーノ抽出法